冬野研究室 Fuyuno Laboratory, School of Design, Kyushu University

実績

2020年10月~2021年1月に実施したヒアリング調査において、モニターにご協力いただいた会社員の方の100%に、本システムを用いた練習が「効果的」とご回答いただきました。

本技術シーズの開発に頂いた助成一覧

謹んでお礼申し上げます。

  • 科研費(基盤研究B、課題番号16H03079)
  • 九州大学ギャップファンド第Ⅰ期
  • 九州・大学発ベンチャー振興会議ギャップ資金
  • JST SCORE事業
  • キューテック 研究開発助成金